京都大学と大阪市立大学との共同研究の成果ナールスピュア

京都大学と大阪市立大学の大学院の共同研究によってナールスピュアが生まれました。

この京都大学は有名なので、誰でも知っていると思いますが、大阪市立大学というのは聞きなれない大学だと思います。

どんな大学なのか?
ちょっと気になりますよね。

まず大阪市立大学というのは大学内に研究推進本部を設置し、先進的な研究や学術の発展に大きく寄与しています。

研究室も理学部や工学部などと別々ではなく、課題に対して、様々な学部が協力して解決していくという方針で研究を行っているようです。

この理学研究科と工学研究科、生活科学研究科の領域の研究者がアンチエイジングや安心、安全をテーマに健康科学全般の研究に取り組んでいます。

今回最先端の技術を駆使して、京都大学と共同で研究することで、このナールスピュアが生まれたのですね。

こう聞くと、非常に説得力があると思いませんか?

それほど権威のある大学が共同で研究している。
しかも様々な研究機関が協力して研究することで、間違いのないものが出来上がることは当たり前と言えるかもしれません。

このように、大学の研究から生まれたナールスピュアには長年の研究の成果がたっぷりと詰まっていると言えます。

間違いのない化粧品を使うことで、あなたの肌の問題を解決し、毎日を楽しく過ごしてみませんか?続きはこちら>>>>>美脚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です