姫路の高原へ秋を感じに行ってきました

姫路の神河町という所に砥峰高原という場所があります。
ここはススキが有名で、ドラマの平清盛や映画のノルウェーの森の撮影地としても有名。
だいたい10月中旬~11月下旬までが見頃で、大勢の観光客でごった返してました。
広大な敷地にススキがぎっしりと生えています。
日の光に当たるととても綺麗で、風でなびく度にとても情緒を感じます。
私が行った時はあいにく天気は良くなくて、曇りだったので見れなかったのですが
普段天気の良い日は夕焼けもとても綺麗だそうです。
高原なのでとりあえず寒い!
防寒は必須です。大分冷え込みます。
敷地が広いのでぐるっと全体を回るのに二時間はかかります。
しかも山道なので歩きやすい靴で行かないと後悔します。
観光客用に温かい飲み物販売や、大きなみたらし団子なども売っていて
風になびくススキを見ながらお団子を食べるのもとても気持ち良いです。
駐車場代はかかりますが、入場料がないので安くて季節を感じれてとても良かったです。
帰り道には、神河町名物のお蕎麦屋さんが何軒かあります。
とあるお店で天ぷら蕎麦を食べたのですが、ここは水が良いらしく
蕎麦も自家製の野菜天ぷらもとても美味しかったです。
みんな考える事は同じなようで、高原にいた人たちが蕎麦屋に集まっていました。
とてもリフレッシュ出来ました。参考:http://farinesupplement.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です